賃貸契約

室内の造作の変更(壁に釘を打ってもダメな場合があるぞ)。無断同居(これまでの最高は6畳間に喝人の外国人が住んでた)。石油・ガスストーブの使用(うそじゃないよ。ケッコ-多いのだ)。ま、ざっとこんなトコかな。契約書は絶対ではないけど、モメたときには大家にとって有利な材料。契約時にはよく読んで神棚にでも飾っときましょ。それと、ペットなどの特約事項について変更はできないのかどうか、契約時に話し合ってみることも絶対にムダにはならないはずだよ。ところでその後K子がどうなったかというと、土下座が効いたらしく、東京の賃貸で1年の期限付きでペットの同居を許されたとか。ただし、退去時に部屋のクリーニング代をたっぷり請求されたそうだ。「だって失礼しちゃうのょ。こう見えてもアタシ、もうOL歴4年。お給料だって手取りで20万円あるのよ。それなのにぃ、なんで保証人が必要なのよ!」OLのT子さんの怒りは、まだおさまっていないようだ。しかし前にも書いたとおり、ちゃんとした成人で会社勤めであっても、賃貸契約には保証人が必要だ。もちろん、家賃を払わずにバックした場合のためだ

勝ちました。競馬の話です。

"日本ダービーで150万勝った訳ですが。 ここで金銭感覚を狂わしたら負けなのよ。 ワンアンドオンリー、イスラボニータの2強は分かってたので、後は前が伸びる馬場。 内枠を買っとけば何とかなると思ったら、まさか12番人気のマイネルフロストが突っ込んで来るとは。 三連単103,300円。 1500円買ってたから、1,549,500円返って来た。 わろた。 でもね、本当にここで金銭感覚狂わしたら負けなのよ。 それがギャンブルの怖いとこ。 2500倍、要するに100円賭けて25万になる倍率を見て、ダービー前の僕は凄いオッズだと感じる。 今の僕は、んー、2500倍かぁって感じる。 それは、しゃあないよね。 既成事実があるから。 でも、そこで賭け額を増やしたりすると、ギャンブルに堕ちる。 言うて、150万は様子おかしいけどな。 さぁー、倹約、倹約。 競馬は今まで通り少額でやろう。 そして、儲けたお金で車を買おう。 とりえずこれだけアレば当分は不動産売却する必要はなくなったー なので、貯金だー。 つっても、同期の教員と、後輩と、奢れと言って来るので、奢らないと。 体育会は大変です。 そして、今日もGI安田記念があります。 難しい。 ジャスタウェイかなー。"

ピックアップ